暮らしのたより

内装工事

浴室暖房で安心・快適なバスタイム!

冬の寒い浴室と熱いお湯の温度差は、血圧の急激な上昇を招き、体に悪影響を及ぼします。入浴事故の原因にもなる「ヒートショック」を防ぐには、浴室暖房乾燥機が便利です。

体に負担がかかりやすい冬の入浴。ヒンヤリ寒い浴室を快適な温度に暖めてくれるのが、浴室暖房乾燥機です。お湯張りの際にスイッチを入れれば、一番風呂でも寒くなく、冬場も快適。ヒートショック予防にも役立ちます。

浴室暖房乾燥機はガス温水式と電気式の2種類があります。ガス温水式浴室暖房乾燥機の長所は、そのパワフルさと立ち上がりの早さ。運転開始後5分で室温が25度まで上がり、浴室全体がムラなく暖まります。注意したいのは室外に置く熱源機で、新たに設置するか、既存の給湯器を給湯暖房用熱源機に交換する必要があります。工事がやや大掛かりなので、給湯器交換のタイミングで導入するのもよいでしょう。

電気式浴室暖房乾燥機の特長は、ガス温水式に比べて工事が簡単なのと、商品価格がお手頃な点です。ただ、光熱費はガス温水式より高く、ガス温水式に比べて温まるまでに時間がかかるのが難点でした。その一方で、近年は立ち上がりの非常に早い商品も出てきています。

浴室暖房乾燥機の形状は、天井埋込みや天井付け、壁掛けタイプが一般的ですが、浴室のつくりや配管の位置などによって、設置できるタイプが異なりますので、詳しくはリフォーム店に相談しましょう。